開催概要

FPVマイクロドローンを使ったチーム対抗戦を開催します
レース結果に応じて豪華賞品をゲットできます
見学は無料です(女性はスカートは危険ですのでお気をつけてください)

参加チームはできるだけ練習時間に間に合うようにお越しください(練習の参加は自由です)

どうしても近所に仲間がいない等でチームが作れない方には相談に乗りますので、お気軽にお問合せください

日時:2022年12月11日 9時〜17時 (午前中練習会、予選は13時開始)
場所:香川県三豊市高瀬町 B&G(駐車場は充分あります、JR高瀬駅から歩いて24分)

会場は土足厳禁なのでスリッパ等の上履きをご持参ください

高松道下りの場合、三豊鳥坂で降ります
高松道上りの場合、さぬき豊中で降りてください

会場が体育館でAC電源に限りがあるのでポータブル電源をお持ちの方はご持参くださいませ
椅子やテーブルにも限りがあるので、できるだけお持ち込みをお願いします

FPVマイクロドローン

自由に飛びたいと夢見た人は多いと思いますが、最近は超小型(手のひらサイズで数十グラムの重さ)マイクロドローンで空中レースを楽しむ事が出来ます。
今回開催されるマイクロ機は一般の家庭の部屋の中でも無線操縦のラジコン飛行を楽しむことができます。

ドローンに乗った視線で操縦できる。

手のひらサイズの小型ドローンにカメラを付けて自由に空を飛びまわれ、一般家庭の部屋の中でもラジコン飛行が楽しめます。

マイクロドローンレースに使用する機体は完成品で売ってる物も多数ありますが、パソコンソフトからの設定などあり箱を開けたらすぐに飛ばせるという物ではありません。そして使用するバッテリーも高放電のリチウムバッテリーを使用しますので使い方に注意が必要です。
ネットなどで情報はたくさんありますが、経験者から指導を得て始められることをお勧めします。
空を飛ぶ物ですから墜落や紛失の危険性も伴います、99g以下の機体は航空法の規制対象外ですが安全な飛行を心がけましょう。

機体

モーターの距離でクラスを表し、65mm、75mm、85mmなどに分けられています。
フレーム、モーター、カメラ、フライトコントローラーなどのパーツで構成されています。
今回のレースのメインは65mmクラスです。
BetaFPV、HappyModelと言うメーカーが人気です。

プロポ

ドローンを操縦するコントローラーです。マイクロドローンでは8チャンネル以上が使われます。
プロポは国内製海外製と多数あり、海外製も国内で使える物が増えて来ました。

ゴーグル

メガネの様に装着して、ドローンから送られて来る映像を映して操縦します。

設定ソフト

ドローンを飛行できるように中のフライトコントローラーをパソコンを使って設定します。
ドローンレースではBetaFlightが有名です。